1. ホーム>
  2. 事業・サービス案内>
  3. 相談>
  4. 茎崎地域包括支援センター(つくば市受託事業)

事業・サービス案内

茎崎地域包括支援センター(つくば市受託事業)

 地域包括支援センターは、平成 18年 4月の改正介護保険法において、「地域包括ケア」を行う中核機関として新たに設置された機関です。保健・医療・福祉の専門職が連携し、高齢者への総合的な支援を行ないます。
 つくば市社会福祉協議会では、市から委託を受け、市内茎崎圏域を対象に包括的支援事業の業務の役割を担っています。
 お気軽にご相談ください。

 

高齢者に関する総合相談・権利擁護事業

1. 高齢者の総合相談・権利擁護

 市直営の地域包括支援センターや在宅介護支援センターと連携して、介護保険の適用の有無に関わらず、高齢者に関する総合相談業務を行い、必要な情報提供や連絡調整、各種訪問活動も展開しています。
 また、消費者被害の防止、日常生活自立支援事業の活用、成年後見制度の紹介などを行っています。

2. 高齢者の実態把握

何らかの生活支援を要する高齢者の早期発見、早期対応を目的に、在宅介護支援センターと連携して実態把握のため訪問を実施しています。

3. 地域啓発活動の実施

地域住民や関係者に向けての各種説明会や学習会などを必要に応じて開催します。

【例】
○地域包括支援センター及び在宅介護支援センターのPR
○認知症の予防と介護など介護予防に関連する啓発活動

4. 地域包括ケアのネットワークづくり

地域のさまざまな関係者が連携・協働することで、保健・医療・福祉、その他の生活支援サービスなどを含め、地域におけるさまざまな資源を活用し、途切れることなく、施設・在宅を通じた地域における生活を支援します。既存の地域ケアシステムとの連携も図っていきます。

 

介護予防事業に関するケアマネジメント事業

1. 新予防給付への対応

市内の要支援認定者を対象に、介護予防支援業務を受託する居宅介護支援事業者と連携して自立して生活できるように介護予防マネジメントを実施します。

2. 介護予防事業(地域支援事業)のマネジメント

市内の特定高齢者を対象に、通所型介護予防事業(元気クラブ、かろやか教室)に参加される方に介護予防プランの作成を行っています。

 

ケアマネジャーへの支援やネットワークづくり

ケアマネジャーが抱える「支援困難事例」などについての助言や地域でのケアマネジャーのネットワークの構築等、ケアマネジメントの後方支援を行います。

お気軽にご相談ください

茎崎地域包括支援センター
〒300-1273
つくば市下岩崎2068
電話番号  029-886-9500

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはつくば市社会福祉協議会です。

〒300-3257 つくば市筑穂一丁目10番地4 大穂庁舎内 

電話番号:029-879-5500 ファックス番号:029-879-5501

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る